子どもが自らの手で
学びの舵を取る経験を

 2021年3月まで、学校現場で教師として勤務し、たくさんの素晴らしい出会いに恵まれてきました。幼少期から教師という職業を志し、実際に子どもたちと過ごした9年間は私にとって忘れられない宝物となりました。自分の生き様や経験、特技が全て発揮できる。こんな素晴らしい仕事は日本中どこを探しても見つからない。現在もこの思いに変わりはありません。

 ただ一方で、子どもたちのことを思えば思うほど、今の日本の学校の在り方が果たして本当に今の時代の子どもたちに合っているのかという疑問が生まれてきました。

 多様性が声高に叫ばれる中、全く能力の異なる子どもたちが同じ年齢というくくりで教室に入れられ、同じ授業内容を、同じ時間に、同じやり方で受ける学習形態。
 やることを指定され、決められたことを、ただ言われるがままこなす作業のような学習。

 これで本当に子どもたちの主体性は育まれるのでしょうか。かえって子どもたちを学ぶことから遠ざけてはいないでしょうか。

 もちろん、日本の教育を全て否定するつもりはありません。良いところもたくさんあることを理解した上で、もっとよくすることができるのではないかと思うのです。今の教育の形が本当に子どもたちの『豊かな学び』につながっているのか。と問い直したいのです。

 9年間、教育者として培ってきた子どもたちのやる気を引き出すコーチングスキルや、Apple認定教育者としてもつオンライン指導のノウハウ、そして自分自身の経験から、その子1人1人の特性に合った豊かな学びを届けます。

 まだまだ小さなスクールですが、個性豊かな、優しくて暖かい仲間たちが在籍しています。まずは1度お話するところから始めてみませんか^^ お会いできるのを楽しみにしています。

イエナオンラインアフタースクール代表

萩原 達也

Contact Us

Menu