グループリーダー紹介

萩原 達也
通称:何でも屋
イエナオンラインアフタースクール代表
イエナオンラインアフタースクール
グループリーダー
静岡県出身

新卒から9年間、静岡県の公立教師として勤めてきました。
初任の頃は不安もたくさんありましたが、全てが新鮮で、大好きで仕方ない子どもたちに囲まれ、本当に幸せな毎日を送ることができました。

自分の趣味、特技、強み、経験。それら全てを生かすことができるこの職業は私の天職だと確信しています。通称の「何でも屋」は、子どもたちが私に付けたものです。学習、PC、スポーツ、音楽、絵、工作、料理等、とりあえずひとしきり何でもできるからだそうです。(私はそうは思いませんが…。)

そんな楽しい毎日を送っていましたが、ある時ずっと担任をしているだけでは、目の前にいる子どもたちにしか夢を届けることができないと気付きました。僕はもっと多くの子どもたちに夢を与えたい。もっと日本の教育にうねりを起こしたい。もっと子どもたちが自分らしくいられる場を作りたい。そう思うようになり、学校現場からの独立を決意しました。

さらなる夢を実現すること、何年かかってでも、自らの手で理想の教育ができる学校をつくる。そしてその先で、日本中、世界中の教育を盛り上げるような人間になる。そんなビジョンを掲げて今生活しています。

その夢実現の第一歩として、このイエナオンラインアフタースクールを立ち上げました。学校ではオフラインでクローズドな関係を築き、放課後はアフタースクールで日本中の子どもたちと繋がってそれぞれの取り組みを知る。
そんな場になったらいいなと願っています。

日本中の同世代の仲間と話してみたい!そんなあなたに出会えるのを楽しみにしています!

HOBBY & SKILL

趣味・特技

reading

1.読書

教員こそ常に学び続けなければならない。
自分の人生や価値観を大きく変えた本を紹介します。

自分の中に毒を持て

いつでも悩んだ時にはこの本を読み返します。この本の中の「出る杭になれ」という言葉が、僕の人生を突き動かしてくれています。目指せ、脱常識人間。

イエナプラン
共に生きることを学ぶ学校

オランダのイエナプラン校の事例や考え方はこの本から学びました。子どもを一人の人間としてとらえ、教え与える教育から、自分で舵を切る学びへ。この本が僕の今の教育観を作ってくれています。

嫌われる勇気

人はいつでもどんな環境に置かれていても変われる。あなたが変われないでいるのは、自らに対して「変わらない」という決心を下しているから。
僕が自ら変わろうと思えたのはこの本があったからです。

composition & arrangement

2.作曲・編曲

教員3年目には『二分の一成人式』の曲を。9年目には『卒業式』の曲を児童と共に制作。
子どもたちのエピソードをたくさん集め歌詞にし、私がそれを曲に乗せて完成させました。
また、同じく教員3年目に行われた音楽発表会では、当時流行していた『アナと雪の女王』の主題歌『Let It Go』を4年生の実態に合わせて編曲。
音源制作から楽譜の作成まで手掛けました。その他、多数の楽曲を小学生の実態に合わせてアレンジする。

心の言葉

2分の1成人式向けに学年の子どもたちと一緒に作り上げた楽曲

僕らがこの地球に生まれ 十年がたちました 
覚えていないこともあるけれど
確かに歩んだ 今日までの日々

手をつないで歩いた道 夕焼けの帰り道
あたりまえだと思ってた あなたの笑顔と優しさ

どんなに悲しい時も どんなに辛い時も
いつもそばで ずっとそばで
僕のことを はげましてくれた

いつまでも忘れないよ 僕らが大人になっても
心配もかけるけれど これからもよろしくね

 

よく聞かせてくれた話 よく読んでくれた本
自転車に初めて乗れた時は
僕より 喜んでくれたよね

病気で寝込んでる時は 私がねむるまで
隣にいてくれたことが 何より嬉しかったんだ

心に雨が降っても 激しい風が吹いても
いつもそばで ずっとそばで
泣いてくれた 分かってくれた  

いつまでも忘れないよ 私の宝物だから
いつもなら言えないけど 今日だけはありがとう

 

ここまで育ててくれたこと
感謝の気持ちを忘れずに
少しずつ自分のこの足で
これからの道を 歩きたいから 進みたいから

 

あなたが悲しい時は 心が辛い時は
いつもそばで ぼくがそばで
あなたのこと 支えていくから
  
いつまでも忘れないよ 僕らが大人になっても
心配もかけるけれど これからもよろしくね

 

いつもいつも 思っている
心からの ありがとう

永遠の宝物

卒業式に合わせて学年の子どもたちと一緒に作り上げた楽曲

静かに目を開けば 輝く青い海
波の音 聞こえるこの街で 僕らは出会った

桜舞い散る入学式 初めてできた友達
一緒に歩いたあの道も 今ではなつかしい

けんかして落ち込んだ日も
くやしさに涙流した日も
顔をあげれば そこにはあなたがいた

僕に勇気をくれる 私を支えてくれる
いつまでも この仲間達こそが 
僕の宝物


太陽燃える運動会 泥だらけになった組体操
勝利をつかんだあの瞬間を 僕は忘れない

みんなで笑い合った日も
真剣に夢を語った日も
気付けばいつも そこにはあなたがいた

僕に笑顔をくれる 私をはげましてくれる
いつまでも この仲間達こそが
私の宝物


同じ教室で学び合ったことも
声合わせ 歌ったことも
燃える炎に友情を誓った夜も
みんなと巡り会えた奇跡

僕たちは進み続ける 僕らなら進んで行ける
いつの日も この仲間と一緒に
歩んでこれたから

いつまでも この仲間達こそが
僕の 私の 宝物

Playing the Piano

3.ピアノ演奏

ピアノと鍵盤ハーモニカをこよなく愛しています。ピアノ歴はかれこれ27年。
Jazzが好きなこともあり、楽譜でももちろん弾けますが、知っている曲ならコード譜があればとりあえず弾けます。
教員時代の音楽の授業では毎時間子どもたちのリクエスト曲をみんなで歌ってからスタートしていました。
また、動画投稿サイトに投稿した『脳漿炸裂ガール』のピアノパートを耳コピして弾いた動画は、再生回数が1か月で60000回を超え、月間の『演奏してみたランキング』にて、全国3位となりました。

脳漿炸裂ガール
ピアノパートを耳コピしてみた

上原ひろみ / ジングルベル
ピアノパートを耳コピしてみた

CREATING Movie

4.動画制作

ピアノの演奏を動画投稿サイトにupしたこともあり、映像制作を独学で勉強しています。
最近では、フィルムライク(映画風)な映像編集や、照明を用いた映像制作にハマっています。

同じく静岡県の先生でありながら、日テレの年末番組『歌唱王』に2年連続で出場し、見事全国5位となった鈴木元気先生とのユニット『Blackboards』では、こだわった映像制作をしています。

動画再生
動画再生

DRAWING PICTURE

5.お絵描き

教員2年目から長期休暇明けに黒板に描き続けた落書きはトータルで20作品を超えました。

Image Gallery

画像をタップして拡大

SOCCER

6.サッカー

学生時代はずっとサッカー畑で過ごしてきた人間です。中学時代は、ジュビロ磐田のジュニアユースチーム(現アスルクラロ沼津U-15)に所属していました。こよなくサッカーを愛する男だったりします。どれくらい好きかというと、海外の日本人プレーヤーの試合をDAZNで生中継で見るほどのサッカーおたくです。生活リズムがくるいます(笑) 足技を練習していた時代がありました。なつかしい。